お知らせ・更新情報

AMR対策臨床セミナー in Kyoto「かぜ診療ブラッシュアップコース」のお知らせ【1月20日開催】

2017年12月8日

昨今、薬剤耐性菌が世界的に問題となっており、わが国もこれに取り組むため2016年に薬剤耐性(AMR)対策アクションプランが策定されました。

今回の講習会は、感染症が専門ではない先生方や診療所の先生方にAMR問題を知っていただき、日本での薬剤耐性菌の状況、抗菌薬の適正使用、薬剤耐性菌に対する感染対策などをふまえ、身近なところから、AMR対策に取り組めるような講演内容を計画しております。

多くの先生方のご参加をお待ちしております。

厚生労働省委託事業
主 催: AMR臨床リファレンスセンター
後 援: 一般社団法人京都府医師会

開催概要

セミナー名:AMR対策臨床セミナー in Kyoto かぜ診療ブラッシュアップコース

日 程:2018年1月20日 (土曜日) 14:00開演(開場 13:30)

会 場:TKPガーデンシティ京都 睡蓮
京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1 京都タワーホテル 2階
アクセス詳細はこちらをご覧ください ▶

参加費:無 料

定 員:40名

取得単位など:
※日本医師会生涯教育制度のカリキュラムコード2.5単位が取得できます(予定)
※ICD制度協議会の推薦するその他の講習会、教育企画として2点を取得できます(予定)

お申し込み: 下記リンク先の参加登録フォーム、または、FAXにてご登録ください。

参加登録フォームはこちら ▶

FAXでのお申し込み:氏名、所属、連絡先を明記の上、FAX 番号:03-6228-0420までお送りください。

講演プログラム

「薬剤耐性(AMR)の現状」 14:00~14:30
具 芳明(国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター)

「急性気道感染症の診断と薬物治療」 14:30~15:10
山本 舜悟(京都大学医学部附属病院 総合臨床教育・研修センター臨床研究教育・研修部 特定助教)

「患者とのコミュニケーション、効果的な説明」 15:15~16:45
※ロールプレイ方式で進行
山本 舜悟(京都大学医学部附属病院 総合臨床教育・研修センター臨床研究教育・研修部 特定助教)

お問い合わせ

国立国際医療研究センター AMR臨床リファレンスセンター

HOME

一般の方へ

医療従事者の方へ

インフォグラフィックで知る!薬剤耐性(AMR)

列島縦断 AMR対策 事例紹介シリーズ

お知らせ・更新情報

お問い合わせ

SNS