第1回 薬剤耐性あるある川柳

2017年12月20日をもちまして、応募を締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
薬剤耐性をテーマにした川柳を11/1より募集いたします。
近年、抗菌薬が効きにくい「薬剤耐性」(AMR)をもった細菌が
世界的に増えており、大きな社会問題になっています。
今年、世界では11月13日~19日を「世界抗菌薬啓発週間」、
日本では11月を「薬剤耐性(AMR)対策推進月間」と位置付け、
啓発活動をすすめています。そこで、皆様に「薬剤耐性」について理解を深め考えていただくため
第1回「薬剤耐性(AMR)あるある川柳」の公募を行うことといたしました。
詳しくは下記の応募要項・参考例をご参照ください。
薬剤耐性とは?
薬剤耐性(AMR)とは、病原体が変化して抗菌薬・抗生物質が効かなくなる問題です。このまま対策を行わないと、2050年には1,000万人(3秒に1人)の死亡が想定され、現在のがんによる死亡者数を上回ることが指摘されています。
  • 英国薬剤耐性に関するレビュー委員会(オニール委員会)第一次報告
    (2014年12月)

薬剤耐性(AMR)あるある川柳
応募作品例

受賞について

「金賞」「銀賞」「佳作」につきまして、それぞれ素敵なプレゼントを授与します。

  • 金賞

    最優秀賞

    1

    賞状と賞品を差し上げます

  • 銀賞

    優秀賞

    2

    賞状と賞品を差し上げます

  • 佳作

    入選

    10

    賞状と賞品を差し上げます

応募要項

2017年12月20日をもちまして、応募を締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
応募規定
  • 応募はひとり5句まで
  • 入賞作品はひとり1句までとなります
  • 日本国内および海外に在住する小学生以上の方
  • 本人が創作した未発表で第三者の著作権を侵害しない作品に限ります
  • 個人情報が含まれていない作品に限ります
応募期間
2017年11月1日(水曜日)から12月20日(水曜日)23:59まで(必着)
入賞発表
2018年2月中旬(予定)
AMR啓発情報Webサイト/Facebookページにて発表。
受賞者には賞品を発送します。
応募上のご注意
応募及び入賞作品は、当主催者のWebサイト・SNS・報道資料等、
広告広報活動の素材として使用することがございます。
ご了解のうえ、ご応募ください。

HOME

一般の方へ

医療従事者の方へ

インフォグラフィックで知る!薬剤耐性(AMR)

列島縦断 AMR対策 事例紹介シリーズ

お知らせ・更新情報

お問い合わせ

SNS